愛犬が幸せな毎日を送るための最低限のケア

愛犬と幸せに暮らすための日常的なチェック&ケアへアクセスありがとうございます!ご覧のWEBページはフィラリア予防薬素人さんのための基本的な情報がたくさん♪フィラリア予防薬全体に関しまして周到にお伝えしてます。 - 愛犬が幸せな毎日を送るための最低限のケア

愛犬と幸せに暮らすための日常的なチェック&ケア

愛犬が幸せな毎日を送るための最低限のケア

愛犬がストレスなく、健康的な生活を送るために飼い主が知っておくべき最低限のケアについてまとめます。

爪切りや足裏の毛刈り

爪は、散歩などで擦れて、ある程度は自然に摩耗しますが、それでも爪切りをしなければ、のびていきます。
トリミングサロンなどでも行ってくれますが、飼い主も愛犬の爪を切れるように慣れておく必要があります。
犬の爪が伸びてしまうと、最悪の場合、歪曲して肉球に食い込んでしまい、そこからばい菌が入ってしまったり、伸びた爪で正常な歩行ができなくなることもあります。
犬が不便な様子を見せたら、すぐに切ってあげられるように、飼い主が爪切りを行えるようになりましょう。
また、長毛種の犬の場合、足裏の肉球の間の毛が伸びてきます。これを伸ばし放題にしておくと、フローリングなどで滑りやすくなり、骨折や股関節を痛めてしまう原因ともなります。こまめに足裏をチェックして、専用のバリカンを購入して飼い主がカットするか、トリミングサロンで足裏の毛刈りをしてもらいましょう。

肛門腺絞り

犬の肛門付近には肛門腺とよばれる臭いのする分泌物が溜まる場所があります。犬種にもよりますが、この肛門腺は定期的にしぼらなければ、肛門の内側に溜まっていきます。特にチワワなどの小型犬や老犬などは、この溜まった肛門腺を自力で排出できない犬が多いため、人間が絞り出してあげる必要があります。
肛門腺を絞らず、放置してしまうと最悪の場合、そこに細菌が繁殖して、炎症を起こしてしまうことがあります。
愛犬が床にお尻をこすりつけたり、かゆがっている仕草をみせたら、肛門線が溜まっているかもしれません。
トリミングサロンや動物病院でも行ってくれますので、自分でできない場合は、お願いしましょう。

最後に

愛犬と幸せに暮らすためのチェック&ケアはいかがでしたか。ここにまとめた事は初歩的なものばかりですので、これから犬を飼われる方や、健康に愛犬を育てたい方には必須の情報です。
日頃のチェック&ケアを欠かさず、大切な愛犬との時間を一秒でも長く、過ごしてください。

愛犬と幸せに暮らすための日常的なチェック&ケアTOPへ